ゴミ箱の前にモノを置いていませんか?

街中だけでなく、職場においても「ゴミ箱の前にいろんなモノが置かれている」ケースがあります。

「とりあえず、何となく置いちゃってまーす」というノリなんですね。

その場から漂う「雑然とした雰囲気」が、来訪者の目を引きつけます。

 

こうしたケースでは見た目のインパクトばかりに注目しがちですが、

見た目だけでなく、じつは「実用性」も少なからず損なっています。


まず、ゴミ箱の前にモノが置いてあるとゴミ箱に手が届きにくくなります。

ゴミが捨てにくくなり、ゴミ捨てが何となく後回しになるケースが増えます。

 

次に、「ゴミ集め」のときに中身の入ったゴミ箱をピックアップするわけですが、

ゴミ箱の前にモノが横たわっていると、ゴミ箱をピックアップしにくくなります。

ゴミ箱のピックアップが面倒になり、「いま忙しいから、後で…!」となるケースが増えます。

 

仕掛品が滞留してジワジワ積み上がっていくのと同じように、

職場のゴミも滞留してジワジワ積み上がっていくことになります。


…それから、余談ですが、ゴミ箱の前にモノを置いていると、

「ゴミと間違われて一緒に捨てられてしまう」こともありますよ(笑)。

 

…というわけで、ゴミ箱の前にモノを置いても、いいこと、全然なさそうですよね。



過去の投稿タイトル一覧 - 3Sブログ