その中身、「空」ですか?

机の引出し、棚の引き戸など、職場には

「外から一見わからない収納空間」がたくさん存在します。

 

本体が透明・半透明ではない限り、

その中身の有無は、実際に開けてみないとわかりません。


探しモノをしていて、引出しを開けてみたら、中身は「空」だった…!

 

あるものを新たに収納しようとして、

中身が「空」だと思っていた引き出しを開けてみたら、

中には「使い道のわからない謎のモノ」がギッシリ…!

 

思わず「トホホ…」と脱力しちゃいませんか?

 

こうならないように筆者がオススメしたいのは、

「空」の収納場所には、中身をわざわざ開けなくても「空」とわかるように

「空」と表記したラベルを前面に貼りつけることです。

 

「探しモノ」や「収納場所探し」の際に、その威力を発揮します!