組織の身だしなみとしての「パンフレット」

さまざまな業種の接客スペースには
「パンフレット」が置かれていることが多いです。

自社サービスのパンフレット、
提携企業のパンフレット、
「○○詐欺防止」を啓蒙するパンフレットなど
さまざまなパンフレットが用意されています。

接客スペースのパンフレットが
整えられて置かれているかどうかは、
「職員の身だしなみ」と同様に、
「組織の身だしなみ」と言ってもよいでしょう。

ひどいケースでは、

・複数の種類のパンフレットが混ざって束になっている
・パンフレットが前面に向かって「おじぎ」している
・湿気でガビガビになったパンフレットを置いている

…という状態になったまま手つかずになっていたりします。

筆者の経験では、「多忙」かつ「カウンター応対」の職場が
パンフレットが散らかったまま放置されやすいです。
朝イチだけ整えて、後は放置されているわけですね。
「小規模な郵便局」などはその典型です。



過去の投稿タイトル一覧 - 3Sブログ