赤信号の横に表示してほしい「待ち時間」

せっかち者の敵(?)である、おなじみの「赤信号」。

歩行者用の信号の一部には、

「待ち時間」を目盛り形式で
表示してくれるものがあります。

「あとどれぐらい待てばよいんだ…?」と
つい考えてしまうせっかちな性格の筆者には
とてもありがたい機能です。

しかしクルマ用の信号の「待ち時間」表示は
海外では一部で導入されていますが、
残念ながら日本では普及していません。

日本でも普及してほしいなぁ、と筆者は思います。
それも、歩行者用信号の目盛り形式の表示ではなく、
「残り秒数」を表示してくれるタイプ。

赤信号の横に「あと30秒」と表示があれば、

「30秒あれば、何ができるか…?」
「10秒しかなければ、ささっと何をしようか…?」

…と考えながら、スマホをチェックしたり、
カーナビの設定をしたり、軽く身体をひねったりして、
できるだけ待ち時間に合わせたアクションを行うことでしょう。



過去の投稿タイトル一覧 - 3Sブログ